Site Map

収穫の秋 vol.2 新篠津村つちから農場

130917_07

 先日の原田農場さんに続き今回は、新篠津村の「新篠津つちから農場」さんを訪問し、たまねぎの収穫を見学させていただきました。

130917_04

 社長の中村さんです。勤めていた会社を辞め農業をはじめて今年で13年。現在18haもの土地でたまねぎを専門につくっています。
 こちらの農場は2001年に有機JASの認証を受けています。除草剤を使わない有機栽培は、雑草との戦いです。特にたまねぎの場合、その戦いは過酷で地面を覆うような葉がある作物は、ある程度育つと葉が陽射しを遮り、雑草の生長も多少は防ぐことができますが、その葉がないたまねぎは、雑草より大きく育っても油断はできません。抜いても抜いても出てくる雑草をひたすら引き抜かなければなりません。有機農業は、雑草との戦いです。
 
130917_02

130917_01

130917_03

 自家製堆肥と自家製ボカシを(有機肥料を発酵させて肥効を穏やかにしたもの)使い長年かけて作った土壌で栽培された安全で糖度十分なおいしいたまねぎです。来年の3月までの期間、ハンバーガーやスープ等に使用します。

ページトップへ