Site Map

取引先を訪ねて

現在、ウェブサイトのリニューアル作業を進めています。その関係でお店に携わっていただいている方達への取材訪問を少しずつ開始しました。
ノーザンライツの高木さんに同行いただき、当別町の陶芸作家、清水しおりさんのご自宅兼工房を訪問。清水さんには、約10年ほど前からお店で使っている器の製作をお願いしています。鳥の絵が入った器は、今やチキンペッカーの定番です。
陶芸家になるきっかけから、愛知県のアトリエにて居候した時のエピソード等実に興味深くお話しを伺うことができました。飾り気のない気さくな方で、楽しい時間を過ごしました。

取材後、工房で作業を見学させていただきました。

器の絵付け作業です。

工房の外には、とてものどかな景色が広がっていました。

工房では清水さんの作品を購入することができます。購入するには事前の連絡が必要ですが、当別方面へお出かけの際には是非お立ち寄りいただければと思います。
清水しおりさんの工房
住所:石狩郡当別町獅子内1281-4 電話:0133-26-3026

翌日は、バーガー用のバンズを製造していただいている、「ていねさくら館」さんへ。
到着した頃、パン生地の一次発酵が終わったところでした。作業中のお忙しい中、製造責任者の石田さんからお話しを伺いました。道産小麦を使ったオリジナルのバンズを依頼した時には、石田さんに随分と厳しい要求をして、大変苦労をさせましたが、出来上がった時の喜びは忘れられません。本当に感謝しています。

発酵させて生地を分割成形しています。

発酵状態をチェック。

表面に艶をだすため、ひとつずつ丁寧に表面に薄く刷毛で卵を塗っていく石田さん。丁寧な仕事ぶりです。塗り終わったら、釜で焼き上げます。

おいしいそうにバンズが焼き上がってきました。

改めて、色々な方に支えられながらお店があることを、思い知る良い機会になりました。感謝です。

ページトップへ