Site Map

任せられない仕事

私は毎朝6時30分に店に入る事にしています。6時30分から開店の10時までの間、炭をおこし、店内の清掃及び開店準備、仕込み等を行います。
12月中旬頃から最近までは、店に来る頃はまだ夜明け前で掃除機をかける時には照明をつけなければならなかったのですが、最近になってようやく少しずつ明るくなってきました。
モップがけをする頃には、すっかり明るくなってます。

知り合いに早朝から店に出ている事を話すと、意外と驚かれる事が多く、中には信じてくれない人もいます、この習慣は開店以来18年以上変わらず続けている習慣なので朝が早い事は全く苦になりません。ただ、夏場の炭おこしだけは、はっきり言ってかなり辛い。
この毎朝の習慣を人に任せられない一番の理由は、炭おこしです。

やはり自分がおこした炭が一番焼きやすいのです。人がおこした火は正直焼きづらい。炭の表情は毎日違います。入荷するロットによって更に違いが出ます。細い・太い・固い・柔らかい・おきづらい・おきやすい、そして湿度によっておき方が変わってきます。その様々な条件の中で焼きやすい火になるように自分の感覚で調整しなければなりません。火の状態が良くなければどんなに技術をもっていたとしても、なかなか思い通りに焼き上げる事はできません。
これは、やはり人任せにはできない仕事なのです。
そして、今日もその炭に合わせしっかりと火をおこし、開店を迎えます。

ページトップへ