Site Map

木炭の製造現場を訪ねて


胆振管内の厚真町にある木炭の窯元を訪れた。
木炭が出来上がるまでの行程を説明してもらう。完成までに約一ヶ月もかかると聞き正直驚き、そんな事も知らなかった自分の無知を恥じた。毎日木炭と顔をつきあわせているのに、意外とその製造工程等について知らなかったので、とても良い機会だった。
沢山積まれた原木を目の辺りにして、炭焼きは山が在り続けてこそ続けていける仕事なんだなと改めて感じた。原木の伐採は山の再生力の範囲内で伐採しており、山にとっても、一部に陽があたることで、自然は活気と豊かさを保ち続けるとの事。そして木は10数年でまた炭の原木になるらしい。
食べ物ばかりでなく、水や空気をおいしくしてくれる炭。
山と自然に改めて感謝しつつ、夕暮れの窯元を後にした。

ページトップへ